即日融資なら少額でのキャッシング申請を!

即日融資が希望の場合、キャッシングサービスで即日対応をしている金融機関を選ぶことはもちろんのこと、その審査を迅速に通過するため少額でのキャッシング金額で申込みすることが近道になります。

 

少額申請が有利な理由

申込み者のキャッシング希望金額が大きいと回収不能いわゆる貸し倒れになった時の損失は大きいわけです。その分、審査の際のチェックは慎重になされ甘いものではありません。初回での融資希望金額が50万円以上であったり、他社からの借入を総合すると融資金額が100万円を超えるなどの場合には、キャッシング会社は申込み者に収入証明書の提出を求めることになります。

 

その結果、おのずと審査には時間を要するということになり、もしも返済能力に不安材料が見受けられると融資はされません。返済能力とは、単に年収だけではなく家族構成、居住の状況、他社からの借入状況、過去に遅延があるかどうかなどを含めた情報をもとに判断されます。銀行以外での金融機関を利用の際、他社からの借入を全て合算し融資額が年収の1/3を超えてしまうと融資は受けられません。

 

ただし例外もあり、おまとめローンというローンは一部対象外です。前述しましたように、大きな金額の融資希望は審査をパスできないというリスクも大きく、何より審査に時間を要します。ですので、即日融資希望の際、年収の1/3以下であり50万以下の金額を申請しましょう。

 

特に申込み者がパートの方、アルバイトの方で希望金額が大きな額でないのであれば、10万円以下の融資希望で申請しましょう。少額であれば審査は通過しやすいものです。というのは、”この申込み者はそれほどお金に困っているわけではない”という印象につながり、それはすなわち、返済能力が高いと見なされます。どんなに年収が高い申込み者であってもキャッシング希望金額が100万円を上回るような大きな額の申請であれば”何のために必要なお金なのだろう”と不審がられてしまうものです。

 

お金の利用目的が明確な場合、例えば”車の購入のため”などであればよいのですが、”生活に必要”などと記されていると、やはりそれは返済能力に不安を感じさせてしまうでしょう。まずは、そのような不安を持たれないという意味でも少額の希望額を提示し、利用目的も無難なものを選んで記入してください。例えば、”趣味のため”などがあげられます。

 

少ない必要書類でOK

少額な融資の場合であれば必要書類は少なくて済みます。お手持ちの身分証明にあたる、運転免許所や健康保険証のコピーや画像を1枚提出するだけの簡単な申し込みでよいのです。大手の消費者金融ですと、信用のある方にはできるだけ多くの額を貸付してくれる傾向にあります。10万円を希望したのに対して審査の結果から49万円まで利用可能と告げられることがあります。これは、収入証明書提出不要の融資額の範囲内での金額に設定されたことになります。そして特に、金融機関が月末・決済時期になるとノルマ達成のためになるべく多く融資してくれる可能性があることも知っておいてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日