限度額は低めにすることがポイント

収入証明書なしで借り入れをしたいなら

大手銀行や消費者金融で、即日キャッシングの利用をする事ができますが、契約時に必要な書類を提出しなくてはなりません。運転免許証などの本人確認書類は絶対に出さなければならないものですが、収入証明証に関しては必ずしも提出が必須事項というわけでもありません。

 

借り入れの希望額によっては収入証明書はいらない

初めてのキャッシングの申し込みの時に、借り入れ希望限度額を申告するようになっています。消費者金融の場合、借り入れ希望額が50万円以下、もしくは他社からの借入額と希望する額の合計が100万円以下であれば収入証明書なしで融資を受ける事が可能です。

 

この点が銀行と消費者金融での大きな違いになっていて、消費者金融では収入の3分の1を超える融資を行う事ができないルールになっているので、大きな額となると収入の確認をしなければならないのです。収入のない人は証明書を出せませんし、たとえ小額でも消費者金融で借り入れをする事は不可能です。そのような方は、銀行なら配偶者に収入があるなどの条件を満たしていれば申し込めます。

 

 

 

収入証明書を出さなければならない場合

借り入れ希望限度額が少なく、他社からの借り入れがなかったとしても、収入証明書を出さなければならない場合もあります。まず申込者が個人事業主であるならば、確定申告書などの収入証明書は絶対に提出しなければなりません。

 

また、もともと全ての利用者に収入証明書の提出を求めているキャッシング会社もあります。キャッシングの審査を申し込むと勤務先への在籍確認が行われるのですが、職場への電話確認が難しい場合がありますし、電話確認を避けてほしいという利用者がいる場合もあります。

 

そのような時には、職場への在籍確認を電話で行なわない代わりに、収入証明書の提出をするというケースもあります。キャッシング会社の中には、WEBで申し込みから返済までの全てができるというところもあります。この場合、電話での連絡は自分にも勤務先にも一切なく、審査の結果などの必要な連絡事項は全てメールで来ます。また、借り入れは振り込みのみ、キャッシング専用のカードも受け取らない形で、返済まで全てをWEB上で行えるとあって人気のサービスですが、収入証明書の提出が必要になります。

 

初めてのキャッシングなら

キャッシングを利用するからには、現金が必要な理由があるはずです。どんな目的でも借り入れができるのかといえば、やはりその理由次第では審査が難しくなる事もあります。例えば他社での借金を返済するための資金としてさらに借金をしようとしているなら、審査の際に与える印象は悪くなるでしょう。

 

ですが、借り入れたい額が急な出費等で小額なのであれば、希望限度額を小さくして申し込みをすれば収入証明書を出さなくても審査には通りやすくなります。キャッシングを適正に利用し続けていると信用が高まるので、その後限度額が増額を提案される場合があります。初めてのキャッシングならば、いきなり高額な借り入れをするのではなくまずは小額から始めて、計画性を持って返済していく事がおすすめです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日