書類提出も不要なところを利用すれば大丈夫!

キャッシングを利用したことが周囲に知られると、ちょっと嫌ですよね。やましいことに使っている訳ではなくても勝手に、「ギャンブル?」「実は金使いの荒い人?」などと、勘違いされたら困りますよね。だから、在籍確認ってちょっと心配という方が多いのではないでしょうか。

 

在籍確認って避けられないの?

在籍している職場がいつも電話が鳴って賑やかな雰囲気だと、何とか在籍確認の電話もごまかせそうですが、少人数のこじんまりとした職場に在籍確認の電話がかかってきたら、物凄く怪しまれますよね。それに、席を外していて電話に出ることが出来なかったら、次はどのくらい時間を空けて電話をかけてくるのかなど、色々気になりますよね。そんな方にお勧めなのが、書類提出による在籍確認です。

 

在籍確認が不要♪

担当者名で電話がかかってくると言っても、どうしてもバレる確率が高いから困る!そんな方には、書類提出で在籍確認を承認して貰う方法があります。源泉徴収票や給与明細を用意することが出来れば、大丈夫なんです。それに、書類提出が可能であれば、土日祝日でも即日融資が出来ますよ。

 

書類を用意出来なかったら?

源泉徴収や給与明細は、自分で確定申告書をしない方にとっては、あまり重要でない書類ですよね。引き出しにしまった筈なのに、いつの間にか無くしてしまったり、必要ないからといって捨ててしまったりしていませんか?せっかく電話による在籍確認を避ける手段があるのに、肝心な書類が無いと残念ですよね。でも、キャッシング会社のモビットは、在籍確認がないので、書類提出による在籍確認が不可能な方にお勧めです。但し、審査の結果によっては在籍確認が必要な場合があるようです。兎に角、在籍確認は避けたいという方は、モビットのように在籍確認不要の会社を探してみると良いでしょう。因みに、アイフルは元々書類による在籍確認のみをしています。

 

何でも担当者に聞いてみよう!

キャッシング会社では、あくまでも申込者に対しては、商売ですから手続きを完了してキャッシングをして貰いたいと考えています。そのため、在籍確認の電話に関して、申込者の迷惑にならないように気を付けて電話をするように心掛けてくれます。ですから、担当者に在籍確認の電話がかかってくる時間や日にちを指定したり、同性から電話をかけて欲しいと頼んだりなどといったことを、担当者に相談してみるといいですよ。

 

銀行の在籍確認は?

銀行での在籍確認は、基本的に銀行名で電話をかけてきます。キャッシング会社ではないから「まぁ、いいか」と、あまり気にしないのであればいいのですが、それでも電話が職場にかかってくるのは無理だという方もいることでしょう。しかし、イオン銀行のカードローンBIGは、本人への電話確認のみで、職場への在籍確認の電話はありません。また、三菱東京UFJ銀行のバンクイックも、自動契約機での手続きであれば、在籍確認がありません。急ぐ場合はキャッシング会社というのが相場でしたが、銀行でもタイミングが合えば即日融資が出来るところがあります。自分の都合に合った手続き方法が出来る会社を探して、キャッシングを利用したいですね。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日